Jenkins ユーザ・カンファレンス 2015 東京 参加メモ #jenkinsja #juc2015

法政大学の校舎で行われたJenkinsユーザカンファレンス2015に参加してきたので忘れないうちにメモ書きを。*1

全体の感想としてはすでにJenkins(CI)の導入は済んでいて、CIを以下に活用するか、既存の仕組みと置き換えていくかといった内容がほとんどの印象。
CIサーバすら立てる許可の下りなかった身分としては羨ましい限り…。 いまの案件はWindowsServerが本番環境なのでそういった話がなかったのはいわゆるエンタープライズの現場への浸透はまだなのかもという気がする。*2

直接聞いたセッションは以下。*3

  • 基調講演
  • はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
  • JenkinsとPuppet+ServerspecでインフラCI
  • おばかXFDコンテスト
  • LT大会

基調講演

  • jenkins dockerプラグイン
  • 受け入れテスト&ハーネス
  • スケーラビリティ CLI通信での使用、Maven2ジョブの高速化
  • jenkins workflow plugin
  • iterateプラグインとBRUNCH毎の自動ジョブ生成
  • 青緑デプロイメント 自動コミット・アボート
  • 継続渡し方式 CPS
  • ワークフローを関数として切り出すことで再利用ができる。
  • LTSでも動く

はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入

  • はてなは主にperlを使うのでコンパイルは不要だが静的ファイルの生成、デプロイでJenkinsを活用。やっぱり手作業の自動ジョブ化がメイン。
  • まかれる サーバー管理サービス Scala
  • ジャンプルーキーははてな・TypeScpript→js→minify(要ビルド)・LESS→CSS(要ビルド)
  • ドキュメントハッシュ
  • Slackへの通知はSlack Notification Plugin
  • 開発機能の確認をいかに早くするか。->devshot
  • docker engine 環境を分離する目的に適したコンテナ型仮想化技術
  • dockerコンテナの振り分けはポート番号をdocker apiで解決
  • dockerイメージのビルドにはキャッシュをできるだけ効かせる。
  • dockerイメージのビルド時間の短縮はDockerfileとの細かい戦いがある。変更頻度の低いリソースはできるだけ上の方に書くとかFROMで再利用できる単位を色々考えるとか
  • 環境確認用のfavicon

JenkinsとSeleniumの活用事例:試験自動化のプロジェクトへの導入

JenkinsとPuppet+ServerspecでインフラCI

  • へてむる
  • ロリポップの上位版レンタルサーバ
  • 継続的webサービス改善ガイド。
  • 入門Puppet ディレクトリ構成も載ってる
  • Puppetの検証にはnagiosなどの監視が効くかなどが観点
  • 仕様の確認は目視だった
  • 目視確認していた部分をserverspecで担保できるようになるぽい。
  • Puppet自体のリファクタリングのため。
  • 商用ソフトのインストールは基本設定ファイルの生成と思われるので、生成後のファイルを配布する。

おばかXFDコンテスト

  • ファストアンドスロー
  • arudino、頑丈 デバイス追加がいろいろできる。
  • ラズパイ 安め linuxが動く シリアルがない 電源が弱いからすぐリブートする 電圧かけるとすぐ死ぬ。
  • intel edison 最近出た wifi付き i/f電圧1.8V スペック高い
  • intel edison + arduino breakout ちょっと高価
  • GR Sakura I/Fはardiunoと同じ ストレージデバイスに見えるのでバイナリをコピるとそれが動く。

LT

Jenkinsを使った継続的Webセキュリティテスト

  • 現状は開発と脆弱性の検査が乖離している リリース直前に脆弱性が発見されるとスケジュールが遅延する。
  • googleカーネギーでも同様の動きがある
  • コーディング〜リリースのサイクルの中に診断を組み込む。
  • vaddy

Jenkinsおじさん、お堅いメガバンクに就職

  • redminesvnsonar、jenkinsをパッケージでまとめて各案件で使う ->パッケージ化って どうやったの。

Jenkinsおじさんと楽しい連携ツールたち

  • deploygate
  • gradleで配布時にビルドメッセージを付与できる。

ゲーム業界の人がJenkinsさん3Dモデルで遊んでみた

  • カオス

CI”じゃない方”のJenkins

  • jenkinsの管理画面をバッチ処理の呼び出し元として活用する

*1:法政大学の講堂すごい豪華だった

*2:人づてに聞いた話だけど川口さんもWindowsServerはつらいと言っていたらしい…。

*3:TLで流れてきて拾ったのもいくつかある